芳川の里

写真:芳川の里外観高齢化が進み、まだまだ高齢者施設が足りない1990年代にそのような思いを抱える人たちが集まって静岡県西部に老人ホームを作る会を設立。1,300人以上の人たちのご支援・ご協力を得て特別養護老人ホーム「芳川の里」がスタートしました。

以来、地域の皆さんのご要望に応えること、権利としての老人福祉を築くこと、利用されるみなさんの人権と人格が尊重され、質の高いサービスが提供できることを大切にしたいと願って歩んできました。

介護保険制度のもと、芳川の里設立の精神と地域の皆さんの力で開設・発展してきた歴史・伝統を守り、さらに発展させるために一層奮闘したいと思います。地域の皆さんの暮らしや介護を守るために。

人が人と出会い、介護を通し思いを通じあえる、そんな出会いを芳川の里で。

施設紹介

  • 中庭
  • 機能訓練スペース
  • 食堂
  • お風呂1
  • お風呂2
  • 浴室「芳川の湯」
  • 絵画教室
  • 和室

フロアマップ

施設概況

事業主体 社会福祉法人たんぽぽ会
開設年月日 1996年4月1日

居室

  • 個室…15部屋
  • 個室対応4人室…6部屋
  • 個室対応3人室…1部屋
  • 4人室…7部屋

アクセスマップ

ページの先頭へ